So-net無料ブログ作成

尾車親方(元大関・琴風)、全身麻痺から奇跡の復活。

大相撲の尾車親方、元大関の琴風といった方が、
ご存じの方が多いかもしれません。

1年前の4月4日、巡業先の体育館にしかれていた
シートに足を滑らせ、転倒。
首から下がまひする重傷を負いました。

そのニュースは知っていたのですが、
先月、新聞の記事を見て驚きました。




1年ぶりの巡業に、怪我をする前と同じ、巡業部長として復帰。
土俵やお客さんの様子を見守っている写真が掲載されていたからです。

かなり痩せられてはいましたが、お元気でした。

1年前、倒れた時に、頭、首を強く打ち、
頸髄(けいずい)をいため、首から下が完全にまひ。
寝たきりになってしまったそう。

絶望から、自殺も考えたそうですが、
水さえも飲めない身体で、
自ら命を絶つことも出来なかったとのこと。

その後、手術が成功し、徐々に回復していったものの、
医者からは、車いすが手放せない生活になる
と言われたそうです。

痩せて骨が浮き、床ずれもできたようです。

弱音ははかなかった親方ですが、
お弟子さんは、発するうめき声の大きさで、
その痛みがどれほど強いものだったか、
察したそうです。

親方として、弟子に、常に語っていたのは、
「諦めたらいかん」との言葉。

言っていた自分が諦めてはだめと、
リハビリに力を入れ、寝たきりから、
車いす、そして杖をついての歩行ができるまでに回復。

こうして半年の入院生活を終え、退院されたとのこと。

自分は知らなかったのですが、
すでに2012年11月の九州場所から、復帰し、
協会の仕事をされていたのですね。

さらに、今年4月の新潟・長岡、また茨城・水戸での巡業に、
巡業部長として、帯同し、現場で指揮を執ったとのこと。

その姿がテレビ、新聞で報じられました。

尾車親方は、現役時代、
身体には恵まれていたものの、
怪我には泣かされました。

20歳の時、史上4番目の速さで関脇まで
スピード出世を果たします。

けれど、左膝の靱帯(じんたい)を損傷し、
今度は、幕下30枚目まで転落。

そこからはいあがり、再入幕、再関脇とカムバックしますが、
大関目前で、またもや左膝靱帯断裂、半月板損傷で休場。

再び、リハビリを行い、膝の故障を克服し、
1年がかりで土俵に復帰し、
1981年9月場所で初優勝。

大関に昇進しました。

まさに不屈の精神。
その精神で、今回も頑張られたようです。

現在は、床ずれの後遺症で座ると、お尻が痛み、
杖なしで歩けるようにはなったものの、指のマヒは残り、
箸を使っての食事はまだ難しいそう。

それでも、スマートフォンなら使えると、
仕事で、活用しているそうです。

尾車親方は、まだ現状に満足していません。
回復につとめ、元通りの身体に戻って、
「奇跡を起こしたい」と。

現役時代、「まわり道」という歌を出されています。
親方の人生はまわり道の人生のようですが、
いつもしっかり前に向かい、目的地についているように思えます。

誰もが尾車親方のように、強くはなれませんが、
その姿勢、精神に少しでもあやかりたいものです。

完全復帰されたら、親方の歌を聞きたいものです。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 10

nikitoki

2013年7月14日、NHKのサンデースポーツに久しぶりに尾車親方が登場。稀勢の里について解説したようです。
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=702-20130714-21-21522
by nikitoki (2013-07-15 20:20) 

nikitoki

2013年10月5日(土) 20:00~20:45、NHK総合で、《「突撃!アッとホーム」
- 号泣サプライズSP 大相撲・尾車親方 奇跡の復活劇 -》が放送されました。
http://www.nhk.or.jp/athome/onair/20131005.html
ブログ《尾車親方サプライズSP》
http://www.nhk.or.jp/athome-blog/200/169211.html
再放送は、10月10日、木曜日の午後4時5分からの予定。
by nikitoki (2013-10-06 11:36) 

nikitoki

「幸せサプライズSP~尾車親方~」の再放送、11月7日(木)午後4時05分からありました。 
by nikitoki (2013-11-07 17:43) 

nikitoki

2013年11月7日、午後4時5分から、「幸せサプライズSP~尾車親方~」の再放送がありました。
by nikitoki (2013-11-07 17:45) 

nikitoki

尾車親方のFacebook、日々のトレーニング(リハビリ)の様子、巡業などが写真入りで詳しく報告されています。
https://www.facebook.com/ogurumabeya
by nikitoki (2013-11-07 18:14) 

nikitoki

2013年11月10日から九州場所が行われています。尾車親方は、2013年11月10日、そして17日、レギュラーのNHKのサンデースポーツに、コメンテーターとして出演。優勝争いについて解説されました。
by nikitoki (2013-11-18 17:07) 

nikitoki

2014年1月18日、日本経済新聞夕刊。「シニア記者がつくるこころのページ」に、「あきらめない人生」との見出しで尾車親方の記事が掲載されていました。
by nikitoki (2014-01-19 20:46) 

nikitoki

2015年7月24日、大相撲名古屋場所13日目、正面で尾車親方が解説されていましたね。
by nikitoki (2015-07-24 19:08) 

nikitoki

元横綱千代の富士関、九重親方が亡くなったことに伴って、同時代のライバルであった元大関・琴風、現尾車親方がコメントを出されています。千代の富士関は1970年九州場所、琴風関はよく71年の秋場所が初土俵。1978年夏場所で幕内初顔合わせ。琴風関が勝ち、その後、5連勝。そこから千代の富士関は、苦手な琴風関に勝とうとと出稽古に。同門でもないのに出かけるのは異例のことでした。千代の富士関はその稽古で実力を付け、番付も上昇。その後、千代の富士関は琴風関に11連勝するのでした。(お二人の生涯成績は千代の富士関22勝6敗)。千代の富士関は「横綱になれたのは琴風のおかげ」と話していました。

by nikitoki (2016-08-02 12:39) 

nikitoki

2019年9月11日、NHKの大相撲中継、幕内の取組で正面、尾車親方が解説を担当されていました。そのせいかこのエントリーにアクセスが集まっています。
by nikitoki (2019-09-11 18:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2