So-net無料ブログ作成

あべのハルカス。その意味は、「晴れて明るくする」との意味。安倍晴明。心はいつも「ハルカス」。

あべのハルカス。
http://www.abenoharukas-300.jp/

核テナントのあべのハルカス近鉄本店が、
6月13日に部分開業しました。

2014年春には、グランドオープン。
全面開業すれば、300メートルのビルの高さ、
そして10万平方メートルという
売り場面積ともに日本一となるようです。

この「あべのハルカス」。
「あべの」は地名の「阿倍野」でわかるのですが、
「ハルカス」はどんな意味なのでしょうか?

阿倍野は、
あの陰陽師の安倍晴明が生まれた地なんですね。

安倍晴明神社
http://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/
阿倍王子神社
http://abeouji.tonosama.jp/

ハルカスは「晴るかす」に由来し、
「晴れて明るくする」、
「晴らす、晴れ晴れとさせる」
という意味なんだとか。
http://www.abenoharukas-300.jp/about/

まさに安倍の「晴明」ではないですか。

晴れは良いもの、雨は悪い物。
そんなイメージがありますが、
雨は稲、作物を育ててくれる大切なもの。

晴れも雨も、どちらも必要なんですね。

難しいけれど、雨の日も、晴れの日と同じく、
「ハルカス」でいられるようになりたいものです。





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

nikitoki

森ビルが発表した日本一高い330メートルの高層ビル計画のためか、現在日本一の「あべのハルカス」に注目が集まっているよう。そのためか
このエントリーにもアクセスが集まっています。
by nikitoki (2019-08-23 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0