So-net無料ブログ作成

ご近所より、恒例のかぼすをいただく。

この9月の半ば頃になると、
毎年、ご近所から「かぼす」を
いただきます。

今年も昨日、渡されました。

もうずいぶん前からいただいて
いるのですが、はじめの頃は、
「かぼす」自体が東京では余り
ポピュラーではなく、わが家では
どう使っていいかわからりませんでした。

なので使い方までご近所さんから
教えていただきました。

それが今では、東京でも一般的になり、

スーパーでも売られるようになりました。

ご近所さんから教わった
かぼすの使い方。

秋刀魚など焼き魚にかけるは、
当たり前なのですが、
果汁が多いので、絞って、
ポン酢に使うとさわやかで美味しいと。

また豆腐、唐揚げなどにかけるとき、
絞るときは、切り口を上向きにして、
皮の側をかけるものの方に向けて
絞るとよいと。(これはレモンも同じ)

果皮に含まれる香りのエッセンスが
より多く出て、果汁に含まれるからなんだとか。

ご近所さんの故郷・大分では、
地元の焼酎を飲むときに、
かぼす割りにして飲んでいるとも。

大分県カボス振興協会
カボスの使い方
http://www.oitakabosu.com/dish/

上にも書かれていますが、
地元ではお味噌汁にも入れると
聞いた時は驚きました。
(わが家では定着せず)

ご近所さんは、このかぼすが
たくさん出回ると秋が来たなと
感じるとのこと。
(露地物の出回りはお盆の頃かららだが、
まだまだ果汁が少ない。後になるほど
果汁が豊富に)

お裾分けをいただいた我が家も、
毎年、このかぼすで初秋を感じることに。
ありがたいことです。

○かぼすの旬入り宣言日
http://www.pref.oita.jp/10400/chiji/kaiken/h18/08/kabosu.html
 露地物カボスの果汁割合が20%を超えること。
 2019年は8月9日に旬入り。

○お隣では皮も捨てず、砂糖漬けにして
 有効活用している。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。